愛犬手作りごはん作ってみよ

こんにちは、11歳のシニア犬レノとシングルライフを満喫しているハンドメイド作家でラジオDJのreichellです。

ホームステイが多くなっている昨今、自宅で愛犬と楽しく笑顔になれることを最近は取り組んでいます。過去は行きつけのドックカフェでお茶した帰りにお持ち帰りでフードを買ったりしていた事もありましたが、記念日やたまには手作りごはんもいいですよ。

また、シニア犬の健康で気になることのひとつに、お通じの良し悪しがあります。お腹がゆるいのは困りますが、便秘がちなのもこまりもの。そこで今回はおからを使った「快便愛情おからハンバーグレシピ」をご紹介♪手作りごはんで愛犬の大喜び間違いなし。

おからとは

大豆から豆乳を絞った後の残りです。そのため、タンパク質と食物繊維がとても豊富。また、脂質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素も含まれていて大豆の残りといっても食材として十分に活用できます。中でも不溶性食物繊維がとても豊富なので、便をしっかり固めて便の量を増やしてくれる効果があります。便の量が増えると腸管が刺激されるので、便通が生じやすくなるというメリットもあるそうですよ。特に軟便気味な子や便の頻度が少ない子にはおススメの食材との事です。しかし便量が増えるとのことなので、お通じの回数が増えても驚かないでくださいとの事。また、与えすぎるのも良くないとの事。ガスが発生しお腹が張る体質のワンちゃんもいるので、与え過ぎないようにしましょう。今回のハンバーグでは、肉:野菜:豆腐:おから=3:5:1:1の割合を目安に使用して作りました。

おからハンバーグレシピ

◆材料◆

鶏むね肉(ひき肉)、キャベツ、にんじん、しいたけ、おから、豆腐

◆作り方◆

①野菜等は細かく刻んで先に煮て火を通しておきます。(あるお野菜で可能)

②鶏ひき肉、おから、豆腐を①に加えて混ぜ合わせます。

③フライパンでこんがり焼いてできあがり。(オーブンで焼くのも可)

まとめ

野菜嫌いの愛犬に食物繊維を上手に摂取して快便ごはんの完成です。今回はクッキー生地を骨型にしてアレンジしてみました。みなさまも参考にしてみてね。我が家の愛犬はペロリと完食!!

reichell

10歳のトイプードルと暮らすハンドメイド作家でラジオDJ。
手編みわんこ服(小型犬のみ)や玩具等作製しています。
幼少期『おでかけわんわん』と言うおもちゃに出会ってから将来はわんことおでかけすることが夢でした。現代わんことの共栄共存できる事は増えてきた時代ですが、わんこが教えてくれた事、わんこの心を通じて自身の心の成長を発信していきます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。