吸入器はじめました

こんにちは、犬服ニットハンドメイド作家でラジオDJのレイチェルです。

ブログへの訪問ありがとうございます。

投稿にいいねやSNSへのシェア大変嬉しく感謝しております。

11歳の呼吸器疾患を抱えるレノとシングルライフを楽しんでいます。

定期的に内服していた呼吸器のお薬効果がなくなってきたため、この日は診察へ。

また、暑さのせいなのか呼吸が荒い事も増えてきたため、相談したら健康診断をすすめられ検査することに。

確認したら以前検査したのが2年前でした。

検査にかかった費用は画像参照ください。

私はアニコムの動物保険に加入し窓口負担は50%にしています。1日最大負担金額は1万円までとなっています。みなさんそれぞれに加入している保険や検査内容で多少変動があると思うので参考までに。

因みに私は今回約2万の窓口負担でした。

検査結果は、幸い心臓や他臓器に異常は見られず一安心。

これで飼い主の不安が取り除かれるのはとても嬉しいです。

主病である呼吸器疾患の治療方針を変更していくことになり、ステロイド錠剤と炎症を抑える錠剤を内服させていましたが、自宅で吸入するお薬に変更しました。人間と同じですね。

吸入する機械は海外製でお取り寄せ(使えることができたら購入となります)

早速吸入開始。内服薬より飼い主の負担は断然楽になりました。お薬の効果も出てきて、夜中のせき込みもなくなり気にして起きることもなくなりました。咳をする回数がゼロになった訳ではありませんが、回数が減ったこと、せき込む時の絞り出すような苦しさを少し取り除けた事など、改善されています。

reichell

10歳のトイプードルと暮らすハンドメイド作家でラジオDJ。
手編みわんこ服(小型犬のみ)や玩具等作製しています。
幼少期『おでかけわんわん』と言うおもちゃに出会ってから将来はわんことおでかけすることが夢でした。現代わんことの共栄共存できる事は増えてきた時代ですが、わんこが教えてくれた事、わんこの心を通じて自身の心の成長を発信していきます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。